プロテイン

トップ > 筋トレサプリメント > プロテイン

プロテインはたんぱく質の補給に必須のサプリメントです。
プロテインには大きく分けるとホエイとカゼインの2種類に分類することができます。よく見かけるのはほとんどがホエイプロテインになります。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳のたんぱく質成分で、BCAAも豊富に含んでいます。
消化・吸収が早く、筋トレをする場合はかならず摂取したいサプリメントです。

起床後にホエイプロテインを摂取

起床後は寝ている間栄養摂取できない時間が8時間近くにもなることで、筋肉が就寝中に異化作用を起こし分解が始まっているため、それを防ぐために吸収の早いホエイプロテインをすぐに飲みます。

筋トレ前にホエイプロテインを飲む

トレーニング中に筋肉にたんぱく質が補給され切れないようにするために飲みます。クレアチンやBCAAなども併用してトレーニング前に摂取すると効果的です。

筋トレ後にホエイプロテインを摂取

筋トレの直後に摂取するのが一番大切です。筋トレで破壊された筋肉に素早くホエイプロテインを補給します。筋トレ後30分以内に摂取するのがベストです。
グルタミン、クレアチンを併せて摂取すると筋肉の回復をさらに促します。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインはホエイプロテインと違い消化・吸収が遅いのが特徴です。
ゆっくりと時間をかけてたんぱく質が吸収されるため、就寝前に摂取しましょう。睡眠中は何も栄養を摂取できない時間が8時間近くも続くため、筋肉が異化作用を起こし、分解されてしまいます。それを防ぐためにゆっくりとたんぱく質を補給し続けることが必要なのです。

満腹感があるのは実はホエイプロテイン

消化・吸収が早いことが特徴のホエイプロテインですが、実は満腹感はカゼインよりもホエイのほうがあるのをご存知でしょうか。

体を絞るときはホエイ

ホエイプロテインのほうが満腹感を感じるホルモンの分泌が多く、体を絞る必要があるときは積極的にホエイプロテインを摂取するようにしましょう。

バルクアップ期間はカゼインと食事

反対に、ハードなトレーニングをして、バルクアップしたい場合はプロテインのほかに食事もたくさん摂らなければいけません。そんなときのたんぱく質補給にはカゼインプロテインを利用し、食事も減らさないように摂りましょう。

そのときの栄養摂取戦略に沿ったプロテインの摂りわけが大切になります。
ただし起床後とトレーニング直後にはホエイプロテインの吸収の速さを利用することをお薦めします。

実際にプロテインを比較して選ぶ

市販のプロテインサプリメントは、メーカーごと、製品ごとに含有量やカロリー、脂質、炭水化物、その他筋トレに有効な成分がそれぞれ違います。
さらに減量向けや増量向けなど、アスリートに合わせた最適なプロテインがラインナップされています。
どれを選べばよいか一見しただけではわかりにくいので、成分を一覧表にして比較しています。
プロテインの比較はこちら
価格、たんぱく質量、カロリー、脂質、炭水化物を一目で比較できます。無意味なランキングなどは不要です。ご自身に最適なプロテインを掴みとりましょう。