摂取カロリーを極端に減らさない

トップ > 減量方法 > 摂取カロリーを極端に減らさない


摂取カロリーを減らすのは効果的ですが、摂取カロリーを極端に減らしてしまうと飢餓状態と判断した脳が筋肉をエネルギー源として使うように命令します。
筋肉量が減ると同時に、人間にとっての大事なエネルギー貯蓄でもある体脂肪を減らしたくなくなってしまうため体脂肪減少効果が妨げられる恐れがあります。
摂取カロリーを減らす場合は通常より20%程度を減らすようにして、栄養もしっかりと摂ることが健康と筋肉を維持していくことに繋がります。

何よりも、体調管理を考えると運動による消費カロリーの上昇もとても重要なことがわかります。