減量方法

トップ > 減量方法

体脂肪率1桁にするための食事
筋トレをして筋肉をつけ続けながら体脂肪だけを減らし、体脂肪率1桁を目指すための正しい食事方法を解説します。

筋肉を落とさず体脂肪を落とす方法
筋肉を維持し落とさないようにしながら体脂肪を最大限に落とす方法。

バーピー
腕立て、腹筋、スクワットの動作が一気にでき、心拍数を一気に高めるクロスフィットの定番トレーラニングです。

体脂肪はどこまで落とせるか
体脂肪はどこまで下げることができるのでしょうか。最低値まで下げた時の体への影響などを解説します。

筋トレだけで痩せるのは非常に難しい
筋トレだけでもハードにやっていればやせるかというとなかなかむずかしく有酸素運動と比較すると差は歴然。しかし筋トレ後2時間以内に軽い運動をするだけで脂肪燃焼効率が格段に上がります。

短期間に体脂肪を落とす方法
短期間で体脂肪を落とし、筋肉はできるだけ維持する方法を筋トレ、運動、食事、サプリメントの面から詳しく解説します。

生姜で体脂肪燃焼と満腹感増幅
生姜を食べることで体脂肪の燃焼効果を上げることが可能です。さらには満腹感も得られるこうががあり、体脂肪を落とすための食材として最適です。

カルシウム
カルシウムは骨のための栄養素だけではなく体脂肪燃焼効果がある重要な栄養素です。プロテインは牛乳でシェイクして飲みましょう。

フォルスコリン
フォルスコリンは体脂肪燃焼だけでなく、テストステロン生成を助け筋トレにも高い効果を発揮します。筋肉を増やしながら体脂肪を減らすための効果的なサプリメントです。

りんごポリフェノール
りんごを食べると体脂肪減少効果と筋肉の疲労軽減に効果的です。毎日の食後にりんごを1つ食べるだけでも違いが実感できるでしょう。

カルニチン
カルニチンは脂肪燃焼とエネルギー変換に優れた栄養素で、体脂肪をカットし体を絞る際に必須のサプリメントです。

グルコマンナン
グルコマンナンは満腹感を高め、さらに有酸素運動の脂肪燃焼効果も促進します。減量用サプリメントに最適です。

レシチン
大豆からわずか0.5%しかとれない代謝向上成分のレシチンをサプリメントとして効率よく摂取して余分な体脂肪をカットしましょう。

α-リポ酸
α-リポ酸は体脂肪を落とすために有効な脂肪酸の一種です。効率的に体脂肪を落としたい方に必須のサプリメントです。

オルニチン
筋トレをしながら体脂肪燃焼効果のあるアミノ酸、オルニチン。基礎代謝を促進していき脂肪燃焼促す栄養素です。

爆発的なスピードの筋トレで体脂肪燃焼
ウエイトを上げるスピードを爆発的な勢いで行うことで速筋繊維が総動員され、消費カロリーを大幅に上げることが可能です。

朝食を食べる前に運動をする
朝食前に筋トレ、有酸素運動を行うことで体脂肪燃焼の効果が一日のうちで一番効率的になります。その理由と実際の取り組み方を解説します。

エアロビックトレーニング前にアミノ酸
たんぱく質やアミノ酸をサプリメントでしっかりと補給してから有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が上がります。筋肉を落とさずに脂肪燃焼させていきましょう。

摂取カロリーを極端に減らさない
絶食ダイエットなんてもってのほか。極端に摂取カロリーを減らしすぎると体が痩せないように反応してしまうことがあります。

甘いものが食べたくなったら
ダイエット中なのに甘いものを食べたくなったら・・・あなたならどうしますか?どうしても食べたいときにできるだけ太らないように食べる方法です。

効率よく体脂肪を落とす方法
日々の生活をちょっと見直すだけで体作りに支障きたさないようにウエイトダウンが可能です。特にスポーツ選手は必見です。

トレーニング後も脂肪燃焼を継続させる
せっかく脂肪燃焼効果を狙ってエクササイズしているのだから、長い時間脂肪燃焼効果が続くと良いと思いませんか?

グレープフルーツでダイエット
グレープフルーツが低炭水化物ダイエットやカフェインの脂肪燃焼効果を最大限に引き出します。食後のデザートはグレープフルーツで決まり!?

体脂肪減少と筋肉をつける食事とは
高たんぱく低カロリーという、筋肉を減らさずに体脂肪を効率よく落としていくことが可能なダイエットに最適な食品とは?