ダンベル・シュラッグ

トップ > 肩の筋トレ方法 > ダンベル・シュラッグ

首のつけ根から肩にかけての僧帽筋を鍛えるエクササイズ。筋肉の収縮が最も感じられる位置にダンベルを構えることができる。

  1. オーバーハンドグリップでダンベルを握り、大腿と45度に構えて立つ。
  2. 肩を落とし、背中はやや反らして顔を前方へ向けておく。
  3. 息を吸って止め肩をすくめるように上げ、肩を耳に向かって持ち上げる。
  4. 肘は曲げずにそのままの形で上げていく。
  5. 限界まで上げたら息を吐き、肩を下ろしていく。