ダンベル・ショルダー・プレス

トップ > 肩の筋トレ方法 > ダンベル・ショルダー・プレス

高重量で低レップで行えるプレス系種目。肩の筋量アップにとても効果的で、肩のトレーニングでは一番最初に行うエクササイズ。前部・中部、僧帽筋が鍛えられます。

  1. ダンベルをオーバーハンドグリップ(手のひらを前方に向ける)で握り、ダンベルを耳の位置に構える。
  2. 肘を曲げて上腕を床と平行になった状態からダンベルを上げていく。
  3. 肘をロックする手前でダンベル同士が触れそうになる手前をトップポジションとする。
  4. 1-2秒静止したあとゆっくりとダンベルを下ろしていく。