肩の筋トレ方法

トップ > 肩の筋トレ方法

インバーテッドロウ
背中、僧帽筋、三角筋後部が鍛えられる初心者にも可能なトレーニングです。

肩の筋肉を大きくする筋トレ方法
肩の筋肉を大きくする筋トレ方法を詳しく解説しています。様々な肩の筋トレ方法がありますが、それらをしっかりと覚えた上で、ここで解説しているようにトレーニングしてみてください。

アップライトロウ
肩と僧帽筋を同時に鍛えられるトレーニング方法としてとても効率がよく、できれば必ずメニューに取り入れたいのがアップライトロウです。

ダンベル・ショルダー・プレス
高重量で低レップで行えるプレス系種目。肩の筋量アップにとても効果的で、肩のトレーニングでは一番最初に行うエクササイズ。

ダンベル・ラテラル・レイズ(中部、僧帽筋)
三角筋中部を鍛える、家でも手軽にできるトレーニング。 頭上に上げるプレス系のトレーニングの後に行うことが薦められている。

フロント・レイズ(前部、僧帽筋)
三角筋前部に負荷をかけ強化できる。バーベルのほかダンベルでもでき、家で手軽にできる三角筋のトレーニングの1つ

バーベル・シュラッグ
僧帽筋のサイズアップに効果的なエクササイズで、僧帽筋、肩の筋肉を強化するのに最適で最初にマスターすべきエクササイズのひとつ。

ダンベル・シュラッグ
首のつけ根から肩にかけての僧帽筋を鍛えるエクササイズ。筋肉の収縮が最も感じられる位置にダンベルを構えることができる。