スタンディング・カーフ・レイズ

トップ > 脚の筋トレ方法 > スタンディング・カーフ・レイズ

スタンディング・カーフ・レイズはふくらはぎの筋肉をつけるトレーニングです。片足で行ったり、マシーンを利用したり、バーベルやダンベルで加重することでさらにふくらはぎの筋肉を発達させることが可能です。

  1. マシーンのショルダーパットを肩に乗せる。バーベルの場合はバーを肩に背負う
  2. 背筋は反りすぎたり丸めたりせず自然な状態を維持する
  3. 膝を伸ばしたままかかとを下ろす
  4. できるだけ背伸びをするようにかかとを上げてふくらはぎの筋肉を収縮させる
  5. ゆっくりとかかとを下ろし、繰り返す

スタンディング・カーフ・レイズの注意点

ステップを利用せず、地面でかかとをあげることでもふくらはぎの筋肉に刺激を与えることができますが、よりストレッチして可動域全体を使って収縮させるにはステップを使うほうがより効果が高くなります。

スタンディング・カーフ・レイズの前は必ず入念にストレッチをしてからにします。特にバーベル等の高重量フリーウエイトで行う場合は特に注意してください。