インバーテッドロウ

トップ > 背中の筋トレ方法 > インバーテッドロウ

僧帽筋、背中、三角筋後部が鍛えられるトレーニングです。スミスマシンやパワーラックにかけたバーだけでなく野外の鉄棒を使ってもできます。

  1. 肩幅よりもやや広くバーを握る
  2. 肩甲骨を寄せるようにバーに胸を引き付ける
  3. 腰、背中はまっすぐをキープして曲げないように固定する
  4. その姿勢のまま腕を伸ばし、これを繰り返す

インバーテッドロウのポイント

インバーテッドは地面に足がついているため負荷は軽めです。チンニングなど自重を使ったトレーニングや、ウエイトを加重していくベントオーバーロウが出来ない方はまずインバーテッドロウから始めると良いでしょう。またジム環境がない方も鉄棒を使ってできるためお金をかけずにできる筋トレのひとつです。

インバーテッドロウの負荷を上げるには足の高さを上げることです。地面についているのを台の上に足を乗せて上半身が地面と平行になる状態まで上げると負荷が高まります。