バーベル・カール(上腕二頭筋)

トップ > 腕の筋トレ方法 > バーベル・カール(上腕二頭筋)

上腕二頭筋のエクササイズで最もポピュラーで全体に負荷をかけられるトレーニング。最大重量を使って上腕二頭筋に大きな負荷をかけることができます。

  1. 肩幅にアンダーハンドグリップ(手のひらを上に向けた状態)でストレートバーをにぎる。
  2. 全ての動作では胸を張って肩を後方に引くようにして肘を体に寄せておく。
  3. 腕を伸ばしてバーを大腿の前で構える。
  4. そこから上腕二頭筋を収縮させて息を吐きながらバーを持ち上げていく。体を反らしたり弾みをつけて持ち上げないこと。体を反らさなければバーを上げることができない場合は、重量が重すぎるということなので、軽くして行う。
  5. 手が肩の前辺りまでバーを持ち上げる。このとき肘を前に動かすと上腕二頭筋への負荷が減ってしまうので動かさないこと。
  6. 上腕二頭筋を力強く収縮させてから息を吸ってバーを下ろしていく。
  • バーを肩幅よりも広く握る 上腕二頭筋の内側を刺激することができる。
  • バーを肩幅よりも狭く握る 上腕二頭筋の外側を刺激することができる。