ライイング・トライセップス・エクステンション(上腕三頭筋)

トップ > 腕の筋トレ方法 > ライイング・トライセップス・エクステンション(上腕三頭筋)

最も上腕三頭筋を刺激できるエクササイズのひとつとして必ずやっておきたいのがライイング・トライセップス・エクステンションです。

  1. フラットベンチに仰向けになり、EZバーかストレートバーを握って腕を伸ばし、頭の上で構える。
  2. 上腕を固定し、肘だけを曲げていき、額に向かってバーを下ろしていく。
  3. このときに肘の位置は絶対に変えないこと。
  4. 額に触れる前にバーを止めて同じようにバーを押し上げていく。

ライイング・トライセップス・エクステンションについて

胸はバーを保持するために動員されますが、基本的に上腕三頭筋がダイレクトに鍛えられるため、慣れてきたら少しずつ確実にウエイトプレートを増やしてどんどん追い込んでいきましょう。

クローズグリップベンチプレスのあとに上腕三頭筋を絞り込んで下さい。
1セット分のライイング・トライセップス・エクステンションのあとに、バーを下ろさずそのままの状態でバーを上げてクローズグリップベンチプレスを10レップ程度行うのもお薦めです。