インクライン・ダンベル・カール(上腕二頭筋)

トップ > 腕の筋トレ方法 > インクライン・ダンベル・カール(上腕二頭筋)

上腕二頭筋をストレッチした状態から鍛えられるため、上腕二頭筋の長頭をより強く刺激できます。
さらにニュートラル・グリップ(手のひらを体に向けた握り方)から始めてカールしながら手のひらを上に向けることで上腕二頭筋への負荷が増します。

  1. 左右の手にダンベルをニュートラル・グリップで握り、45-60度に設定したインクライン・ベンチに座る。
  2. 腕は下にまっすぐに伸ばしておく。
  3. ダンベルをカールさせると同時に手のひらをニュートラル・グリップから手のひらを上に向けるようにしていく。このときに肘を動かすと負荷が減ってしまうので動かさないように注意する。

左右同時にダンベルを持ち上げたり、左右交互に持ち上げたりとバリエーションを織り交ぜて行うと効果的。左右交互にカールすると、体の勢いをつけてしまいがちになるので注意する。