コンセントレーションカール

トップ > 腕の筋トレ方法 > コンセントレーションカール

反動を使わずに上腕二頭筋だけでダンベルカールを行います。特に片手だけに集中するので上腕二頭筋の筋肉の収縮に意識が集中しやすいですし、左右の筋肉のバランスを整えるのにも最適です。

  1. ベンチに脚を開いて座る
  2. ダンベルを持つほうの肘を脚の内側につける
  3. もう片方の手は足の付根あたりで固定し体を安定させる
  4. 反動をつけずダンベルを上げる
  5. 完全に上げきらず筋肉のテンションを保ち1秒静止して戻す

コンセントレーションカールのポイント

EZバーカールやバーベルカールなどはどうしても全身の反動を使ってしまうのでコンセントレーションカールは高重量を扱えないものの必須の筋トレメニューのひとつです。
最初は反動を使っても高重量の上腕二頭筋エクササイズを取り入れ、終盤にコンセントレーションカールを持ってきて完全に追い込むのがよいでしょう。