クローズグリップ・ベンチ・プレス

トップ > 腕の筋トレ方法 > クローズグリップ・ベンチ・プレス

上腕三頭筋だけに負荷をかけるエクササイズではないですが、ベンチプレスやショルダープレスなどのエクササイズ強化に役立ちます。

  1. ベンチプレスのときに、肩幅よりも狭くバーを握る。
  2. コントロールした動作でバーを胸の上部に向かって下ろしていく。
  3. このときに肘は外に広げずに上腕を体につけるようにして肘を曲げていく。
  4. 上腕三頭筋をつけていくには、ここのボトムポジションで静止させないようにする。
  5. また、バーを胸に乗せてバウンドさせないように心がける。
  6. 息を吐きながら腕が完全に伸びるまでバーを押し上げる。

クローズグリップ・ベンチ・プレスについて

バーを下ろしたときに肘を横に出さないことによって胸や肩の筋肉をできるだけ使わないようにすることができます。
バーを下ろしたときなど、手首が痛む場合はEZバーを使うようにしましょう。

バーの握る幅が狭すぎると肘が外側に出やすくなり、上腕三頭筋にダイレクトな刺激が伝わらなくなってしまいます。また、バーを安定させることができなくなってしまうので注意しましょう。