プランク

トップ > 腹筋の筋トレ方法 > プランク

プランクは体幹を強化するために必須のトレーニングです。自重だけでどこでもできるので毎回の腹筋の筋トレメニューに入れることをお勧めします。

  1. 肘を地面について脚を伸ばし肘と脚だけで姿勢をキープする
  2. 腰を曲げず、逆に反らしたりせずに肩から脚まで一直線にする
  3. この状態で30秒~60秒キープする

サイドプランク

片方の肘をついたまま体を真横に開いてキープするサイドプランクは外腹斜筋から腰周辺までを鍛える効果がありこちらもお薦めです。

体幹の筋肉は高重量を扱うウエイトトレーニングでは体勢を維持する補助となる筋肉です。体幹が強くないと高重量スクワットやバーベルショルダープレスなどの軸がブレて危険です。

また激しい衝撃を伴うスポーツでは体幹トレーニングは必須の強化ポイントでもあります。例えばサッカー、やバスケットボールなど、走りながらぶつかり、されでも倒れない体勢維持が必要なスポーツではプランクなどのトレーニングはとても重要になります。