レッグ・レイズ(腹筋下部)

トップ > 腹筋の筋トレ方法 > レッグ・レイズ(腹筋下部)

腹筋下部を鍛えるエクササイズのひとつ。
腹筋下部の追い込みトレーニングとして筋トレの最後に徹底的に追い込むのに使いましょう。

  1. マットやベンチに仰向けになり、膝を軽く緩めておき、両足を伸ばしておく。
  2. 伸ばした両足は地面につけずに浮かしておく。
  3. この状態から脚をそのまま上に上げていく。
  4. 腰を軽く上げる程度まで脚を上げ、腹筋が最高に収縮する部分で止め、呼吸をしたらゆっくりとした動作で元に位置に戻す。
  5. 脚を下ろすときも脚を地面につけず、浮かしておくことで腹筋の緊張を緩めないようにする。

レッグレイズについて

腹筋の下部を鍛えるのにまずはレッグレイズが簡単でお薦めです。
腹筋下部のトレーニングにはハンギング・ニー・レイズがありますが、こちらは体勢維持なども含めて特に難易度が高くなります。