パワーバー プロテインプラスバー

パワーバー プロテインプラスバー

アメリカ大手スーパーで取り扱われているプロテインバーです。セットで購入するとスーパー独自の会員乱用セールで1本1ドル程度もしくは1ドル以下で購入できます。それでいてたんぱく質は1本20gも含まれているので、甘いおやつ感覚でプロテインを摂取できるコスパの高いプロテインバーシリーズです。

チョコレート・ピーナッツバター

プロテインバーによくあるピーナッツバターとチョコレートのコンビ。

表面のチョコレートコーティングは薄く、サラサラしていてベタつきはありません。中もしっとりしていてボテッとした印象はなく、噛むと簡単に折れます。

甘さ控えめ、男性でも食べやすいチョコレート系の味で甘いスイーツ系ではないのが嬉しいですね。アメリカのプロテインバーとは思えないほど美味しいです。

そして特筆すべきがプロテインバー独特のズッシリとした重量感はなくしっとりサクサクしていて食べやすいです。一気に口に入れても普通のチョコ系のクッキースナックのような感覚で食べられてしまうので、すぐに食べ切れます。プロテインバーの食べにくさ、噛みにくさが皆無でスイーツとして食べられます。

1食あたりの量
60g
カロリー
200kcal
たんぱく質
20g
脂質
7g
炭水化物
24g
価格
100円

チョコレート・ココナッツ

チョコレートとココナッツという合わせやすそうなフレーバーです。

チョコレートコーティングは薄いですが、中身のチョコレート生地もあり、ビターなチョコレートブラウニーそのものという感じでとても美味しいです。甘くなく、くどくなく、ずっしり重くないので日本人でも食べやすいのが特徴。そしてどことなくココナッツの香りが食べてい間に香ってきます。と言ってもココナッツの香りや風味はほとんど主張しないのでチョコレートに独特の風味を加えた程度で楽しめます。生地にはココナッツのスライスが少し入っていて触感も楽します。

1食あたりの量
60g
カロリー
220kcal
たんぱく質
20g
脂質
8g
炭水化物
24g
価格
100円

バニラ

プロテインのフレーバーによくあるバニラです。味もそのままプロテインシェイクのパニラフレーバーですが甘さはかなり控えめで大人のスイーツとして楽しめます。

コーティングされたホワイトチョコレートは薄めで、生地が透けてみえるほどです。バニラビーンズのような香りはなく、プロテインシェイクのバニラをそのままプロテインバーにして美味しく甘さを整えた感じです。もしここにバニラビーンズが入っていたら、本格スイーツになっていたと思います。とは言えこれはこれで甘さ控えめ、硬くなくガムのような粘りもなく本当な美味しかったです。

1食あたりの量
60g
カロリー
210kcal
たんぱく質
20g
脂質
6g
炭水化物
26g
価格
100円

バニラ

パッケージ違い、成分にも違いのあるパワーバーのバニラです。

味はほとんど変わりませんが濃厚なホワイトチョコレートのような甘さが感じられます。こちらのほうがどちらかというと甘いのかもしれません。やや炭水化物が多く紙誌つが少なくなっているのが特徴です。

1食あたりの量
60g
カロリー
210kcal
たんぱく質
20g
脂質
5g
炭水化物
27g
価格
100円

チョコレート・ピーナッツバター

先にレビューしたチョコレート・ピーナッツバターと同じ商品です。少し成分量が違いますが、たんぱく質だけで言えば20gで同じ量。

味はこちらのほうがピーナッツバターの風味がなくなっていてチョコレートバーを食べている感覚になります。生地の中にサクサクしたクランチ状の触感があり食べごたえがあります。全体的にクランチなわけではなく、どこかにそのような固形物が混ざっている感じ。普通のチョコレート味がよければ濃い青のパワーバーをお薦めします。

1食あたりの量
60g
カロリー
210kcal
たんぱく質
20g
脂質
6g
炭水化物
25g
価格
100円

キャラメルナッツブラウニー

プロテインが12gしか配合されていないパワーバーです。どちらかと言うと間食用のお菓子という感じでしょうか。

割った瞬間、コーティングのチョコレートがほかのパワーバーと比べて少し厚めな印象を受けました。さらに生地の上にはキャラメルソースが入っていてパワーバーの中では最も重量感があり、甘辛さがあります。アメリカらしいプロテインバーで、好みが分かれそうですね。生地にはナッツが砕いて入っているのでサクサクした触感も楽しめます。栄養成分を見るとたんぱく質以外は他のパワーバーと変わらないのが面白いですね。もっと高カロリーなのかと思っていました。

1食あたりの量
50g
カロリー
180kcal
たんぱく質
12g
脂質
7g
炭水化物
24g
価格
100円

ピーナッツバターキャラメル

こちらのピーナッツバターキャラメルもプロテインが12gしか配合されていないパワーバーです。

割るとキャラメルがかなり大量にはいっているのがわかります。このキャラメルが甘過ぎはしませんが甘辛さが強くてパワーバーの中でも最もこってりした味、食感になっています。ピーナッツのザクザクした食感もあり、アメリカらしいプロテインバーになっているので日本人にはちょっときついかもしれません。

1食あたりの量
50g
カロリー
200kcal
たんぱく質
12g
脂質
9g
炭水化物
23g
価格
100円

お薦め記事

プロテインスナックレビュー