ウエイトダウンに役立つサプリメント

トップ > 筋トレサプリメント > ウエイトダウンに役立つサプリメント

カルニチン

脂肪がエネルギーとして使われるためには、脂肪酸とカルニチンが結合する必要があります。
当然カルニチンが体内に少なくなれば脂肪酸が結合できず、脂肪は燃焼されなくなってしまいますし、十分にカルニチンを摂っていれば脂肪燃焼効果が効率よくなりスムーズにダイエットすることができます。
カルニチンは脂肪燃焼を促しエネルギーに変えるために必要な栄養素なのです。
また、カルニチンは筋肉などを疲労をさせる乳酸の蓄積を抑える働きもあり、トレーニングなどを効率的に行うことができることもわかっています。
そしてカルニチンが脂肪をエネルギーに変えることによって体内の高エネルギー物質が増え、スポーツでは持久力が上がるといった効果もあり、ウエイトダウン目的で脂肪燃焼を進めるだけでなく、アスリート向けに効果のあるサプリメントであることがわかっている。
ただし、カルニチンはビタミンCなどと同じく、汗や尿などで常に排出されています。
このことから毎日継続してカルニチンを摂取することがポイントとなります。
また加齢とともに脂肪がつきやすくなるのと同じく、カルニチンの体内での合成は加齢とともに落ちていくので、特にサプリメントでの摂取がとても重要になってくるというわけです。
カルニチン・サプリメントの摂取と同時に有酸素運動をすることによって脂肪が燃焼するので、飲んだだけで痩せるというわけではないのを頭に入れておきましょう。

グルコマンナン

グルコマンナンとはこんにゃくの根からとった食物繊維で、水を含むと50倍に膨張します。
胃を満たし満腹感を得られるので食べすぎなどを抑えることができます。
就寝2-3時間前、食前などに1-2g摂りましょう。
夜のつまみ食いや食事で多く食べてしまうことを防げます。

さらに最近ではグルコマンナンを摂取し、運動をすることによって通常よりも脂肪の減少効果やコレステロールの改善の実験結果も出ています。

レシチン

イソフラボンやサポニンなど、大豆には数多くの有効成分が含まれています。
その代表選手の1つであるレシチンは、リン脂質と呼ばれる脂質の一種で、細胞膜を構成する重要な成分です。
新陳代謝を高めて脂肪や老廃物を排泄するのを助けます。
しかし体内で作ることができないため、補給することが必要です。

α-リポ酸

α-リポ酸は、体内に存在する脂肪酸の一種。
ビタミンによく似た性質をもち、生体活動を維持するために働く「補酵素」として作用します。
じゃがいも、ほうれん草、ブロッコリー、トマト、にんじんなどの野菜やレバーなどにも含まれていますが、その含有量はごくわずかです。
最近ではダイエットサプリメントの代名詞とも言えるα-リポ酸は効率的に体脂肪を落としていきたい方に必須のサプリメントです。

オルニチン

オルニチンは、成長に関わるアミノ酸の一種。
基礎代謝を促進したり成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。
筋トレをしながら無駄な脂肪を落としていくには効果的な成分です。
食べ物ではシジミ貝に多く含まれる成分ですが、食品から摂れる量はごくわずかです。
トレーニングマガジン読者のようなアスリート向けのダイエットサプリメントです。

お薦め燃焼系サプリメント

4ウェイメガバーン
そこで、DNS「4ウェイ メガバーン」は、運動によるエネルギーの有効活用をサポートするために、「シネフリン」、「オルニチン」、「カルニチン」、「コエンザイムQ10」の4つの成分を十分量配合。
エネルギー消費の4つの段階をしっかりカバーしたアスリート向け本格派燃焼サプリメントである。水に溶けやすく、おいしいオレンジ風味。