グルタミンの効果と飲み方

グルタミンの効果と飲み方

グルタミンは免疫系、消化器官の栄養となるアミノ酸です。
したがって、食事制限や病気からの回復時に筋肉が消費されるのを防ぐ効果があります。

また、クレアチン同様、グルタミンにも細胞の体積を大きくする効果があり、食事制限のときなどに筋細胞を膨らんだ状態にしておくことができます。
このように筋肉に水分を引き込むことによって筋肉を伸ばした状態に保つことができ、筋肉が消費されるのを防ぐ効果もあります。
さらに体内にグルタミンが十分にあれば、BCAAの消費が抑えられ、筋肉の分解を防ぐ効果も持っています。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー