クレアチンの効果と飲み方

クレアチンの効果と飲み方

クレアチンはパフォーマンス向上に明らかに効果のあるサプリメントで、筋力トレーニングやアスリートのパフォーマンス向上に欠かせないサプリメントとなっています。

クレアチンの効果

クレアチンの摂取により、ウエイトトレーニングでは1-2レップ多く行えるようになったり、扱える重量が大幅に増えたり、より長時間トレーニングができるようになったりと明らかな体感での効果が報告され、実証されてきました。

クレアチンの摂取によって、筋肉の量が一時的に増えているわけではなく、水分保持力や爆発的なパワーが出せるようになっているので、クレアチンを摂取して筋トレをすることで今まで以上のウエイトでトレーニングすることができます。
その結果さらにハードに追い込んで筋肉を強化していくことが可能なのです。

また筋トレとは違いますがクレアチンには心臓病を予防し脳および脊髄細胞の機能を守る可能性もわかってきています。

クレアチンが筋トレに効果を発揮するワケ

なぜ筋肉にこれほどまでの変化をもたらすのかというと、クレアチンには水分を筋細胞に引き込む作用があり、その結果一時的により強い力を発揮できるからです。そのため重い重量を扱うことができ、効果的に筋肉を成長させることが可能です。

また、クレアチンの作用によってトレーニング後に効率的に栄養素が筋肉に取り込まれやすくなり、回復・成長を促す効果もあります。

クレアチンの摂取方法

トレーニング前後に5g~10gを摂取しましょう。
水、プロテインシェイク、ジュースなどに溶かして飲みますが、酸味の強いジュースに溶かすとクレアチニンという物質に変化してしまうので避けましょう。

トレーニングをしない日は全く摂らなくても構いません。トレーニングをしていない日には摂取しなくても体内のクレアチンレベルを維持することができるからです。
無理に摂らずに経済的にもオフの日にはプロテインだけでも良いのです。

クレアチン摂取で気をつけること

クレアチンの効果を最大限に引き出すのに、大量の水分摂取が必要になります。
クレアチンは筋肉に水分を引き込む効果がありますが、体内の水分量が十分でないとこの効果を得られなくなってしまいます。
毎日水をいつもより2~4リットルは飲むように心がけましょう。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー