ベータアラニンの効果と飲み方

ベータアラニンの効果と飲み方

ベータアラニンの効果

筋持久力向上

ベータアラニンは体内でアミノ酸と結合し、カルノシンを作ります。カルノシンのレベルが高いほど筋肉を長時間収縮させることが可能になり、長時間に渡るハードな筋トレを続けることが可能です。要するに筋疲労を軽減させる働きが体内で起こるのです。

筋疲労を極力抑えることによって長時間筋トレができるようになったり、ウエイトを減らさずによりレップ数を重ねることができます。

スタミナ向上、体脂肪燃焼効果

また高強度のインターバルトレーニング、HIITなどの際にベータアラニン摂取しておくと著しく身体能力が向上、脂肪も減ったという研究結果が出ています。同時に脂肪燃焼も促すことがわかっており、見た目の良い体を作る上でベータアラニンは必須のアミノ酸となります。

アンチエイジング効果

ベータアラニンが体内で変換されるカルノシンは活性酸素除去の働きがあり抗酸化作用があると言われています。運動中の酸化物質を除去することで若々しくいられるでしょう。また、普段からベータアラニンを飲んでおくことで活性酸素を過剰にすることなく減らすことも可能です。

ベータアラニンの摂取方法

筋トレ前後に5gを摂取します。その際にクレアチンと一緒に摂取することでベータアラニンの効果が高まります。クレアチンとベータアラニンの組み合わせはハードな筋トレとその効果を得るために絶対必須というタグと行っても過言ではありません。

特に筋トレの前にクレアチンと合わせて摂取することでβアラニンの効果を最大限実感することができるため、プレワークアウトサプリに含まれる必須栄養素とも言えます。ほとんどのプレワークアウトサプリにはクレアチンとベータアラニンが一緒に配合されているとが多いです。

ベータアラニンはプロテイン、BCAA、クレアチンに加えて4つ目の筋トレ必須サプリメントとして勧められています。

ベータアラニンの副作用

ベータアラニンには特徴的な副作用があります。『ベータアラニンフラッシュ』というもので、ベータアラニンを摂取してから10分ほどで顔がビリビリしてきます。ベータアラニンフラッシュは特に体に害があるものではありませんが、空腹時に飲むとよくこのような症状がでます。

またベータアラニンの摂取量が多い場合にもベータアラニンフラッシュが起こることがあります。基本的にプレワークアウトサプリとして摂取することが多いと思うので、トレーニング前の炭水化物摂取と同時にベータアラニンやプレワークアウトサプリを摂取しているとベータアラニンフラッシュを感じることもなくなります。

副作用と言えるものはこの程度で、ベータアラニンには大きな副作用がありません。ドーピングにもひっかかることはありません。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー