プロテインで体臭が強くなる原因と対策

プロテインで体臭が強くなる原因と対策

プロテインを飲み過ぎると体臭がきつくなる

1日1杯程度のプロテインでは体臭変化は特に感じないはずです。しかし筋トレの前後に1杯ずつ飲んだり、間食として飲んだり、寝る前に飲むなど1日3杯以上のプロテインを毎日継続的に飲み続けていれば体臭変化に気づくはずです。

特に脇汗による臭いがかなり強くなります。もしかしてワキガかな?と思ってしまうほど脇の臭いがクサくなる経験は意外にも多いでしょう。

この原因はまさにたんぱく質であり、これは乳製品から生成されたホエイプロテインと乳製品だけでなく肉類のたんぱく質にも同じことが言えます。

プロテインが体臭悪化の原因?

たんぱく質を多く摂取すればするほど体臭が臭くなります。これは体臭として臭いがにじみ出てきているわけではありません。たんぱく質を多く摂取することでアポクリン汗腺、皮脂腺から出る成分が栄養分となって、湿度と温度の高い脇、股関節や股間の足の付根、そして靴下と靴で蒸れ続ける足の臭いが非常に臭くなります。

外国人の体臭がきついのは肉食でかなりのたんぱく質を日常的に摂取しているからと考えられていて、外国人が香水がきついのは体臭を誤魔化すためにも利用されています。

特に動物性たんぱく質は体臭を悪化させやすいので注意しましょう。

体臭の改善方法

これはプロテインや肉食をやめるか、こまめにデオドラント商品による対策をするしかありません。特に脇に関してはスプレータイプも良いですが塗るタイプのものがお薦めです。これでかなり改善します。スプレータイプは独特の男性すぎる香りが強いので個人的には使っていません。

また汗をかいたらウエットシートで拭き取るなども効果的です。夏場は爽快感も増すので良いですよ。

体臭だけでなくおならもクサくなる

プロテインを飲むとおならが臭くなったという人がいます。私はそこまで感じないのですが、この原因は腸内環境がたんぱく質の過剰摂取によって悪化しているからです。具体的に言えば悪玉菌が増えすぎているためガスが溜まりやすくなり、しかも臭いのです。

通常腸内環境は善玉菌を増やすことが良いとされています。しかしプロテインのように簡単に大量のたんぱく質を摂取できてしまうと腸内環境が変わってしまうのも仕方ありません。

腸内環境はおならがクサくなる程度であればまだ良いですが、腸内環境によって体調変化や精神的なバランス変化も起きるためできるだけ良い状態にするほうが好ましいです。そこでお薦めなのがエビオス錠です。これに限ったことではないですが、腸内環境を整えるサプリメントはプロテインを大量摂取する筋トレをしている人には必須とも言えます。

またヨーグルトなどで善玉菌を増やすのもお薦めです。たんぱく質も同時に摂取できますからおやつや食後に毎日ヨーグルトを食べるのは良いですね。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー