スミスマシンを効率よく使う筋トレ法

トップ > 筋トレプロフェッショナル講座 > スミスマシンを効率よく使う筋トレ法

高重量のウエイトを扱うようになりトレーニング経験を積んでいくと、多くの方がフリーウエイトによるトレーニングがワークアウト中の大部分を占めるようになるでしょう。
フリーウエイトでのプラトーの泥沼から抜け出す場合や、さらなる高みを目指すときにスミスマシンをうまく使うことで実現できる可能性が高まります。

スミスマシンは高重量を扱える

スミスミシンはベンチプレスバーベルスクワットのような動作ができる器具です。
フリーウエイトと違い、スミスマシンを使えば軌道をスミスマシンに委ねることができるため、ターゲットとなる筋群に最大限の負荷がかけられます。
要するにウエイトのバランスをとるための細かい筋群が不要になるわけです。

すると必然的にフリーウエイトよりもさらに重いウエイトでトレーニングでき、結果的にターゲット筋群に新たな刺激を与えることが可能になります。特にプラトーを脱したい方はスミスマシンで限界以上のウエイトを使ったオールアウトを2~3週間程度続けてみましょう。

スミスマシンの筋トレにおける注意点

前述のとおり、スミスマシンはフリーウエイトトレーニングに必要な細かい筋群がほぼ無視された状態を可能にする器具ですので、スミスマシンのみに頼るとフリーウエイトでは高重量ウエイトが扱えないばかりか怪我をする可能性があります。

筋トレ以外の全てにおいてそうですが、一極集中はとても危険です。スミスマシン以外のケーブルやマシンなどを効果的に利用してさらなるステップアップを目指しましょう。