ダンベルで腹筋をさらに鍛えあげる

トップ >  > ダンベルで腹筋をさらに鍛えあげる

腹筋も負荷をかけて筋肥大させる

腹筋は回数を多くするのではなく負荷をかけて質の高い筋トレをすることが大切です。また腹筋正面だけでなくサイドもしっかりと鍛えることで体幹がしっかりして胸や肩、脚に負けないような腹筋を作ることができます。

ダンベルクランチ


多くの方が取り入れている腹筋の筋トレですね。胸の上にダンベルを持ったり、手を伸ばして顔の上に構えたり、最高に負荷をかける場合は頭よりも遠い位置にダンベルを持ってクランチすると良いでしょう。勢いをつけず腹筋だけで引き上げるようにします。

ダンベルサイドベンド


ダンベルを片手で持って腹筋だけを使うように意識して上半身を引っ張りあげます。勢いは付けずに腹筋を軸にして上半身を動かします。地味な筋トレですが、これが意外と効きますし、ぜひ取り入れたいトレーニングです。

ダンベルツイスト


ダンベルを持って腰をツイストします。当然ですが腕は振ってはいけません。腹筋を捻るようにして上半身を振ります。勢いをつけずに腹筋だけを意識して動かすと効きます。