成長ホルモンを高める栄養・サプリメント

トップ > アスリートの食事戦略 > 成長ホルモンを高める栄養・サプリメント

成長ホルモンとは

成長ホルモンとは、脳下垂体から分泌されるホルモンで、細胞りの成長や再生を促す働きがあります。筋肉を鍛えて大きく強くしていくために成長ホルモンは欠かせません。20代前半をピークとして、加齢とともに成長ホルモンの分泌量は減っていきますが、これを維持さらには高めていくことで筋トレの成果を最大限に上げることが可能です。

成長ホルモンを高める栄養素

マルチビタミン、マルチミネラルに含まれる栄養素が多く、ベースサプリメントとして毎日途切れることなく摂取することの重要性がわかります。
またしっかりとアミノ酸系サプリメントを筋トレ前後に摂取することで成長ホルモンを高める効果が上がります。

ビタミン

ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン

ミネラル

クロム、亜鉛、マグネシウム、ヨウ素

アミノ酸

グルタミン、グリシン、カルニチン、アルギニン、GABA、タウリン、リジン、オルニチン

成長ホルモンを高める方法

成長ホルモンを高めるにはウエイトトレーニングと睡眠が重要です。筋トレによって成長ホルモンの分泌が促されます。筋トレをすればするほど成長ホルモンの分泌量は増えます。

そして寝る子は育つと言われますがまさにその通りで、成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。特に成長ホルモンが多く分泌されるのが深い眠りに入った時とされています。短時間の睡眠では筋トレのパフォーマンスも低下することからもしっかりと質の良い睡眠をとることが重要です。

成長ホルモンを682%上げるサプリメント

上記の栄養素も摂取すれば微量ながら成長ホルモンを高めることができますが、配分量などによって成長ホルモンの分泌量に差がでるとされています。最適な配合で最適な成分を摂取する必要があることがわかっているのです。

アメリカでは特許による配合量によって成長ホルモンの分泌が682%高められることが認められたサプリメントがあります。

growth factor9growth factor9
グロースファクターという言葉は育毛にも使われていて成長因子に関わる技術やサプリ、施術によく使われる言葉でもあります。
growth factor9はルイジアナ州立大学の研究センターの臨床実験で成長ホルモンを682%高めて実証されています。
内容としてはアルギニン、リジン、アセチルシステイン、グルタミン、荊芥などが特許による割合で配合されています。