レスト・ポーズ法

レスト・ポーズ法

レスト・ポーズ法は、トレーニングで限界に達してから扱う重量を少し減らしてさらにレップ数を重ねていくトレーニング方法のひとつで、補助なしで限界まで一人で行えるという利点があります。

やり方はとても簡単。8-10レップが限界となるウエイトを使い、しっかりと8レップで筋肉を使い切ります。
しかし、8-10レップしたあとは全く筋肉が使えなくなるわけではなく、そのウエイトを上げられない、という状態なので、そこからさらに追い込むのがレスト・ポーズ法です。

レスト・ポーズ法は、この8-10レップでしっかりと限界まで追い込んだら10秒程度休み、すぐにもう1レップ行う。さらに10秒休み、もう1レップ行う、というもの。
このレスト・ポーズ法はパートナーがいなくても自分でできる限界を超えるための効果的なトレーニング方法です。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー