1つの筋群を2日連続で鍛える

1つの筋群を2日連続で鍛える

基本的に筋トレの常識として、「同じ部位のトレーニングは毎日やってはいけない」、「休息をとることで筋肉の成長が促される」とされていますが、筋トレ上級者向けのトレーニング方法として、2日間連続で同じ筋群を連続で鍛える方法があります。

これは毎週のように取り入れるのではなく1ヶ月ぐらいの間隔を開けて、筋トレのマンネリを防ぐ目的で利用する方法です。そもそも毎回連続でトレーニングしていてはそれこそオーバートレーニングになってしまいます。

この連続トレーニングについては、いつも使っているウエイトよりも少し軽くして行うようにします。
連続でトレーニングしたあとにて関節痛や不眠、疲れがとれない、などの症状がある場合は、オーバートレーニングの危険性があるのでトレーニングを中止してすぐに栄養摂取と休息をとるようにしましょう。
安全に行えば、普段にはない刺激を筋肉に与えることができ、筋肉の成長を促すことができます。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー