1つの筋群を2日連続で鍛える

1つの筋群を2日連続で鍛える

2日連続で同じ部位を鍛えるテクニック

基本的に筋トレの常識として「同じ部位のトレーニングは毎日やってはいけない」、「休息をとることで筋肉の成長が促される」とされていますが、筋トレ上級者向けのトレーニング方法として、あえて2日間連続で同じ筋群を連続で鍛える方法があります。

筋トレは毎日のように習慣化してしまうと成長が鈍化することは常識になりつつありますよね。1日おきとか2日おきに筋トレをしている期間が何年も続いているようでしたら、筋トレのスケジュール自体を変えて、『強烈な刺激を連続で与えてみる』というのが今回の2日連続で同じ部位を鍛える目的です。

月に1回の頻度で取り入れる

2日連続で鍛える方法は、毎週取り入れるのではなく月に1回程度の頻度で取り入れましょう。毎回2日連続で同じ筋群を鍛え続けているとオーバートレーニングになるのは時間の問題です。

筋トレの方法

筋肉痛がひどい場合などを考慮して2日目のトレーニングは少し少なめにしがちですが、それではただ筋肉痛が辛い中、筋トレをしただけになってしまうため、できるだけいつものメニューを2日連続でこなせるように努力しましょう。

サプリメントの栄養補給も忘れずに

筋肉の損傷が激しくなることが予想されるため、プロテインはいつもよりも多めに、またグルタミンなどもしっかりと摂取するようにします。

また特に2日目の筋トレではプレワークアウトサプリなどを摂取して集中力を高めたりパワーを出しやすくする工夫もすると筋トレの内容も充実する可能性が高くなるでしょう。

筋トレの前から常にBCAA入りのドリンクを少しずつ摂取し、筋肉へのエネルギー補給と成長促進を促すのもお薦めです。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー