体重変動で風邪になりやすくなる

トップ > 危険な生活習慣 > 体重変動で風邪になりやすくなる


冬や年末などで食事回数や量が増え、さらに運動する時間が少なくなり体脂肪が増えてしまう人が多いと思います。
その体重を見て、春から運動をはじめ、また体重を減らしていく...。

このように毎年体重の増減を繰り返していると、免疫系の働きが損なわれる可能性があります。
免疫機能が低下すれば風邪をひきやすくなり、トレーニングや仕事、学校にも影響が出てきます。
一番大切なのは1年を通して体重を一定に保つことです。
しっかりと食事を考えて運動も適切に行っていけば健康的な体を保てますので、1年間の体重増減があるか、思い出してみましょう。