サポートベルトに頼りすぎないように

トップ > 初心者脱出マニュアル > サポートベルトに頼りすぎないように


高重量のウェイトトレーニングではベルトを利用することで怪我の防止に有効ですが、いつでもベルトを使用していると体幹が鍛えられなくなり、筋群のバランスが崩れ怪我に繋がります。

そもそも体幹が弱いと全てのトレーニング、スポーツで体勢を維持できません。体幹のトレーニングは地味で続けることが難しいかもしれません。体幹のトレーニングを日々続けられればベストですが、それよりもいつものトレーニングでフォームを崩さず、体幹を安定させることも意識して筋トレしてみては?

高重量トレーニングのときのみベルトを使い、それ以外のトレーニングのときはベルトを外し、体を支える部分の筋群も鍛えられるようにしておくことが大切です。