睡眠不足は筋力低下と無関係

睡眠不足は筋力低下と無関係

睡眠不足である場合、通常筋トレをするといつもの力を発揮できないと感じる方が多いのではないでしょうか。
しかし実際に睡眠不足と筋力の低下とは関係ないことが研究結果でわかっています。

睡眠不足によって活力や疲労感、気分が乗らない、イライラなどの症状はみられるものの、筋力の低下は見られず、全体を通してのマイナス要素はなかったといいます。結論として、睡眠不足による筋力自体への影響はほぼないと言える結果となったのです。

しかし睡眠不足の状態では注意力が散漫になるなど危険性は通常の何倍にもなること、筋トレ後の回復を促すためにも必要なことからしっかりと睡眠時間を確保する必要はあります。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー