睡眠不足は筋力低下と無関係

睡眠不足は筋力低下と無関係

寝不足で筋力が低下する?

ジムに行き、いざ筋トレを始めようとしても睡眠不足によって筋トレが思うようにできない、と実感する人は多いはずです。ウエイトがいつもよりも重く感じられて力が発揮できないことはよくあることです。

しかし実際に睡眠不足と筋力の低下とは関係ないことが研究結果でわかっています。

体調変化・精神的なモチベーション低下は必ずある

睡眠不足によって活力や疲労感、気分が乗らない、イライラなどの症状はみられるものの、筋力の低下は見られず、全体を通してのマイナス要素はなかったといいます。結論として、睡眠不足による筋力自体への影響はほぼないと言える結果となったのです。

睡眠不足によって筋肉量が減りやすくなったり筋力自体が低下することはなく、精神的なものや注意力散漫、集中力の欠如は当然あるため、筋トレの効率は最悪の状態になっていることは間違いなく、筋肉に良いことはひとつもないことは断言できます。

ただし睡眠不足だからといって今までの筋トレの成果が失われることはない、と理解して精神的な負担を追わないようにすることはできるでしょう。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー