筋肉痛の効率よい治し方

筋肉痛の効率よい治し方

基本のサプリメントはしっかりととる

筋トレで必須のサプリメントは必ずとるようにしましょう。プロテイン、クレアチンはもちろんですが、筋肉の回復に特に役立つグルタミンは必須です。

プロテインは1日に数回に分けて食事とは別に摂取しましょう。私の場合は1回のプロテイン摂取で30gのたんぱく質を摂取できるマッスルテックのプロテインを利用しているので、これを1日4回に分けて合計120gは摂取しています。ここに食事によるたんぱく質摂取も加えます。

グルタミンが含まれたプロテインなので特に気にしていませんが、グルタミンが入っていないプロテインを飲んでいる方は別途摂取したほうが回復は早くなるでしょう。

クレアチンが筋肉の回復を促すことがわかっています

クレアチンを摂取することで筋肉の回復力を高めるほか、大きく筋肉の損傷を抑えられることが研究の結果でわかっています。特にトレーニングの休養日にもクレアチンを摂ると筋肉痛の回復を早めることが期待できます。

前述のマッスルテックのプロテインにはクレアチンが3g含まれているので1日合計12g摂取しています。筋肉量の増加に加えて回復にも効果のあるクレアチンを一緒に摂れるので重宝しています。

ビタミンBを意識して摂る

ビタミンB6が筋肉の炎症の鎮静効果が高いことがわかっています。筋トレ後は筋肉痛の緩和のため、ビタミンBのサプリメントを意識して摂取するようにしてください。
50mg~100mgを目安に摂取するとよいでしょう。

血行促進を意識する

筋繊維中の痛みの物質を血行促進によって排出できるように促します。一番楽なのは湯船に使って体温を上げ血行促進する方法です。シャワーでもゆっくりと温める時間が取れれば問題ありません。患部だけでなく全身の血行を良くしていきましょう。

また有酸素運動によって全身の血行を良くすることも効果的です。その際はトレッドミルではなくエアロバイクなど全身に大きな振動が加わらないようなものを利用すると良いでしょう。ストレッチ程度でも室温を少し上げた状態でやれば効果はあります。

お薦め記事

プロテインスナックレビュー